さつまいも ダイエット 調理方法

さつまいものダイエット用調理方法

さつまいもでダイエットする方法が人気のようですが、
これは3食のうち一食をさつまいもに置き換えないといけません。

 

しかし、ただ蒸して食べるという調理方法は続かないのではないでしょうか?
さつまいもでダイエットする時におすすめの調理方法を見てみましょう。

 

ポピュラーなのが「さつまいものみりんレモン煮」です。
さつまいもを輪切りにしたものを、みりんとレモン汁で煮たもの。

 

簡単ですし、砂糖を使わないので、
ダイエット用の調理方法としては、向いているのではないでしょうか。
注意点はさつまいもにはアクがあるので、少し水につけてアクを抜いて使うこと。

 

次におすすめなのが「さつまいものケチャップ煮」です。
レンジ用耐熱皿にニンニクとサラダ油を入れ、
1分15秒ほどレンジで加熱します。

 

加熱後、さつまいも、たまねぎを加えて、さらに6分間加熱し、
プチトマト、ベーコン、フランクフルト、ケチャップ、スープを加えた後、
最後に8分程度レンジで加熱するとおいしいケチャップ煮ができます。

 

味付けがケチャップなので、お子さんも喜ぶ調理法ではないでしょうか。

 

また、さつまいもを柔らかく蒸して、クリームチーズを加えて
ディップ状にしてみるのもおすすめの調理方法です。

 

このように、さつまいものダイエット用調理方法には、
多くのレシピがあるので、続けられるように味付けを変えてみてください。

 

その際の注意点として、さつまいもの皮はむかずに
できるだけそのまま使うようにしましょう。

 

皮と実の間に栄養がたくさん詰まっているので、
捨ててしまうのはもったいないのです。